自力で一重まぶたから二重は可能|【モテ女子になる秘訣】

自力で一重まぶたから二重は可能|【モテ女子になる秘訣】

始めに、私のまぶたについてお話致します。

 

私のまぶたは中肉まぶたです。

 

また、内側に入り込むような目をしていました。
この目のせいで、目線を合わせられず、怒っているような私に友達にも気を使ってしまいました。

 

とても悔しかったです。自分自身も周りに気を使っていました。
もちろん努力もしました。
市販の「アイプチ」にも挑戦してみました。

 

ですが不器用な私には、二重の線を同じところにするのがとても難しかったです。
それになぜか、すぐ取れてしまい効果はなく終わりました。

 

私は、こんな目が大嫌いでした。ですが今の私は、ぱっちり二重になりました。

 

思いつきで試しただけの方法ですが、私にはあっていたようです。

 

人生も変わり自然と表情も変わっていきました。
私のような悩みを抱えている方はとても多いと思います。

 

今は、美容整形といった技術が身近なものになりつつありますが、
私はまぶたを切ったり縫ったりするのはと怖いものだと思っています。
なので、この方法に出会えて本当に良かったと思っています。偶然と言えば偶然ですが。

 

 

1 怒っているかのように

 

ここからは、私が体験した一重の時にあったお話しをさせて頂きます。

 

私は昔、良く怒っていると勘違いされていました。
友達と話していても「怒っているの?私何かしたかな?」と聞かれていました。

 

私自身は、特に怒っていたりした訳ではないのですが、
目が小さくまぶたが重いので不満そうな顔に見えてしまっていたのだと思います。

 

何も考えずにいると「話し掛けにくい。」と言われたこともあります。
勿論笑いながらですが、さりげなく友達も伝えてくれていたのだと思います。

 

ですが、その一言がさらに私を、追いつめていきました。
「どうせ二重の人には分からない」と卑屈な考えにもなってしまいました。

 

今思えば普段話をしている時でも友達にも気を使わせていたのかなと思います。
もちろんそのように言われたくなく、常に笑顔でいようと試みたこともありました。

 

しかし、何も楽しくないのに笑顔でいることは辛かったです。
そのうちにコンプレックスだった一重が重く圧し掛かり自然と下を向く癖が付いてしまいました。

 

鏡を見ると一重だと再認識してしまうので、あまり見ることもなくなりました。

 

一重は、私にとってデメリットでしかありませんでした。
そんな暗くなる私でも、周りの人が見離さないでいた事すごく感謝しています。

 

2 今は明るく前向きに

私は今、ぱっちり二重です。友達だったみんなが驚くくらいです。
もちろん「怒っている?」と聞かれることは、なくなりました。

 

何も考えたくない時に無表情でいても、周りに全く気を使う必要がありません。
本当にそうなの?と疑問になる方もいると思います。ですが、本当です。

 

今は、不自然な笑顔ではなく自然な笑顔でいられます。むしろ、

鏡を見ても目を見てしまうくらい自分の目が大好きになりました。

 

いいえ、自分の目だけではありません。
自分自身も大好きになりました。卑屈になっていた自分がうそのようです。

 

二重になって本当に良かったと思います。コンプレックスだったまぶたがなくなっただけなのに。

 

今は、友達の目を見て話も出来ています。下を向くこともありません。
自然と表情も明るくなりました。気持ちも前向きになった気がします。友達にも気を使わせていない。と思うだけで、とても嬉しいです。

 

3 私の二重になった方法

 

私が二重になった方法はとても簡単です。
恥ずかしながら、自分で【泣き泣き大作戦】と名付けました。

 

人間の泣くとまぶたが腫れるというところに重点を置き考えました。

 

女子なら大多数のかたが持っているヘアピンで出来ます。
持っていない方は爪楊枝で代用できます。(私は爪楊枝でした。

 

今思い返すと全然お洒落もしなくなっていたので。
爪楊枝は先が尖っているので注意して下さい。それと感動できるDVDで準備は完了です。

 

(私は、ありきたりですが「タイタニック」でした。)出来れば保冷剤もあると良いのですが。

 

 まず、自分の好きな目の形に添った二重の線を決めます。
ヘアピンでなぞってみると分かりやすいです。

 

後は、DVDつけて見るだけです。見ているときは、ヘアピンを二重の線に当てておきます。

 

涙が出ると自然と目が腫れていきます。これからがとても重要です。
目が腫れてきたとしてもそのままヘアピンは当てたままにしておいてください。
それから、腫れてきたなと思ったら保冷剤で冷やしてください。

 

それを何回か繰り返していくうちに私は線がはっきりしてきました。二重になりました。個人差は
あると思いますが、試す価値あり!だと思っています。

 

4 私の人生

私は、二重になる事で自分に自信が持てるようになりました。
それだけでも人生が大きく変わったと思っています。下を向いて歩くことも鏡を見ないようにすることも、
友達の目を見ないようにすることもなくなりました。

 

正直ぱっちり二重で自分がここまで変われるとは思っていませんでした。

 

一旦は諦めたことでもまた頑張れば成功することを学びました。

 

「たったまぶたひとつで何言ってるんだ。そんな事じゃ何も変わらない。
そのように思われる方もたくさんいると思います。

 

ですが私にとって二重になる事は、
憧れでもあり自分自身の中で何か変われるのではないかと言う希望でした。
自分自身を好きになれれば、自然と周りにも笑顔を向けることが出来ます。

 

明るい表情になります。もし、私のような悩みを持っている方がいましたら是非試して下さい。

 

ですが、もちろん目を冷やしすぎる事は、あまり良くありません。
無理のない範囲で、少しでも異常を感じた時はすぐに中止にして下さい。

 

最低二週間は続けていた方がいいと思います。

 

題名にもある通り私は、二重になる事で暗い下向きの表情から明るく前向きな表情に変わりました。
一度は諦めてしまった事でも、もう一度頑張る事で私のように、幸せを掴める事もあります。

 

もちろん二重になれたからと言ってこれから先の人生何の努力をしなくても良いわけではありません。

 

ですが、二重になると言う事をきっかけに前に進んでほしいと思います。

私のように悩む方が少しでもいなくなり幸せになれます事心から願っております。